大田麻美のBlog

どんな経験も活かし方で自分の財産になる

2019年06月17日

 

今週末の親役セミナーは

豪雨と強風を間を縫って開催した曇り空

 

移動中の車窓から大雨見ながら

「日頃の行い?」...ムフフとにんまり顔

 

いいことは全部自分のパワーのせいだと思い込んでるめでたい女

 

 

 

 

 

先月の親役セミナーの始まる前の様子

 

 

 

会場に到着すると

テーブルにピースを広げてパズルしてる...

 

遊んでるのではなく子どもたちが遊ぶ用の何種類ものパズル

ピースがグチャグチャになってるのを整理してるらしく

嫌いじゃない私も参戦すると、気付けば私ひとり...

 

熱中してサクサクピースを埋める私に

「大田さん、もうそろそろ講演順位してください」 と。

 

オイッ! ちょっと待ちなさいよ! ...となる。

みんな私の使い方お上手で、取説も書けるらしい

 

 

 

 

 

日曜日の朝は気分のままぐったり

ベッドから抜け出せない自分を許す!

 

コーヒーの香りに誘われ

昼前にやっとベッドから脱出

 

 

パジャマのまま夕方の約束時間まで過ごす

子どもがいたら、こんなことはできないよねぇ~

 

きっと私は子どもの前でも同じ

とことん頑張った後はこうなるんだと教えるはず。

 

 

 

 

 

ベッドから抜け出して

熱々のコーヒーを半分くらい飲んだら

ソファーに移動してウトウト...

 

 

 

だらしない私も私。

いい恰好なんてしない

 

 

 

約束の2時間前になってやっと

ストレッチポールに寝転び体を開く

(っていっても、仰向けに寝転んでるだけだけどね)

 

 

シャワーを浴びて目を覚まして

出かける準備をノロノロ始める

 

 

服を着替えると気持ちがシャキッ!

 

 

 

 

そして家を出る頃には

さっきまでの私は消去されていて

ずっと100%元気印のような私に

 

 

 

それでいいのかなって

ずいぶん自分に優しくなったなぁ~♡

 

 

 

 

 

今日の「イベントいろいろ」私のおススメは

 

6月23日に長野市で開催される

不登校、親だって悩んでる ~親が子どもにできること~

 

 

 

 

 

実際に長い間、不登校を経験した優一くんが話す

不登校時期を振り返って親に伝えたいセミナーです。

 

 

不登校は今の時代の社会問題でもあり

他人事ではないもの

 

 

いろんな理由で不登校になるんだけど、

いじめなどで心が壊れてしまった子どもたちが

どんな親のサポートを求めているかを話してくれます。

 

 

不登校の子供を抱えて悩んでる親御さんも

子どもの不登校を不安に思ってる親御さんも参加ください。

 

子どもの目線で発見はいろいろ。

今、不登校じゃなくても参考になることはいっぱい。

 

参加申込みはコチラ

 

 

 

 

 

私も小学校の高学年でイジメを受け

クラスの中で孤立した経験がありました。

 

ちょうど修学旅行のタイミングで

クラスのみんなが楽しそうに部屋割をする中

最後まで誰も声を掛けてもらえなかった私に

 

先生が、

「大田は、〇〇のグループに入れ!」

 

先生に言われて、私の宿泊部屋が決まったのでした。

 

 

1年間限定の仲間外れのイジメだったけど、

今となっては、イジメられる側の気持ちが分かる経験だった

 

 

私は誰かを仲間外れに何てしない。

そう生きてこられた大切な経験。

 

 

 

その時は、どうして? ...と思う経験も

導き方で必ず自分の未来に役立つもの

 

親として、子どもの嫌な経験を

少しでも将来に活かせる経験にしてあげたいよね。

 

 

 

Instagram