大田麻美のBlog

ときどき自画自賛

2019年02月18日

 

 

週末の学び場講演で私の一週間が終わった

明日から普通にまた一週間が始まるのだ

 

 

 

帰宅したら19:00

ソファーを横目に晩ごはんの準備

 

 

最近はワインが楽しみの一つになって

ワイン飲みながら…

 

 

 

 

ごはんの後片づけしたら

ホッとソファーが私の定位置♡

 

 

 

 

 

体にフィットするようにクッションを整えて

TVは付けず音楽だけ流して動かなくなる…

(笑

 

 

 

 

 

 

『よく頑張ったよ、おつかれさん♡』

 

自分を褒めてあげる時間

 

 

 

 

 

若い頃、

『こんなに頑張ってるのに。』

 

 

いつも誰かに評価して欲しかった。

誰かに評価されたくてアピールしてたことも

 

 

 

 

でもある時、

頑張ってない人なんていないよな…

みんな自分なりの一所懸命なんだよな…

 

 

 

 

自分がどれだけ頑張ってるかなんて

同じことしてる人にしかわからないもので

 

私のことを24.時間見てる人なんていない。

 

 

私がどれくらい疲れてるかなんてのも

私本人にしかわからない。

 

 

誰かにわかってもらおうなんてムリなのだ

わかりっこないのだ

 

 

 

 

 

自分かどれだけ頑張ってるかを

誰かにわかってもらえないならやらない?

 

 

昔よく自問自答してた。

 

 

いつも答えは一緒

『やめない。』

 

 

 

 

 

 

自分がやりたくないなら、

やらなければいい。

やめればいい。

 

 

 

 

全て自分が決めること。

やめたらどうなるかも含めて自分の責任

決めるのは私の自由なのだ

 

 

 

自分がやりたいかどうか

だんだんシンプルな判断基準になってった

 

 

 

 

 

ある時から、

人の評価も、誰かにわかって欲しい欲求もなくなって、出来なかったことが出来るようになる結果を求めたり、収入を求めたり、誰かの笑顔だったり、頼られることが自分の頑張りの評価基準に変わっていった。

 

 

 

 

自分が頑張ったと感じたら

『よく頑張った!』 と、自分を褒める

 

 

自分が疲れてると感じたら

『おつかれさん!』 と、自分を労う

 

 

 

 

 

もし24.時間寝ずに働いたとしても

『自分がやりたくてやったことでしょッ♡』

 

 

 

 

そう考えるようになってた。

それでも手を抜かないわたしは

そこそこいい感じの大人じゃない

 

 

 

 

 

 

Instagram