大田麻美のBlog

私にとっての住宅

2019年01月21日

 

今日は週末セミナーの電話対応一色

 

2日とも住宅計画セミナーだったから

電話対応の内容はディープ

 

 

 

 

住宅って、

いろんなものを抱えてるんだと感じる

 

子育てや老後、仕事のテーマでは

ここまで幅が広いジャンルの話は出てこない

 

 

 

 

一件の電話が終わったら

またすぐ次の方へお電話

 

ふと我に返ると脳の疲労を感じる

 

 

 

そんな疲れを吹き飛ばしてくれたのは...

 

先週、消費者さんから頂いた

お父さんが作られたという干し柿♡

 

見てぇ~♬

 

 

 

 

こんな透明感のある宝石みたいな干し柿

私は見たことがない!

 

お味は見た目の通りの美味しさ。

スタッフたちも絶賛!

 

 

脳の疲労に糖分は最高の癒しをくれる

ヘビーユーザーになりそうです(ウフフ

伊藤さんありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は戻って

私の住宅ヒストーリーを少し...

 

 

今でこそ一つの住まいに10年住んでますが

一人暮らしを始めたのも早く

 

恐ろしいくらい引っ越しをしてた

 

 

年代ですか?

トレンディードラマが流行った時代

 

 

ドラマの中のマンションに見惚れ

その度に引っ越してた

 

 

メゾネット

スキップフロアー

間仕切りの無いワンフロア

遊べる広いベランダ

高層階

窓から緑一色の景色

オープンキッチン

夜景が見える浴室

デザイナーズマンション

 

 

 

引っ越す度に家具一式を買い替え

あの欲求とエネルギーはすごかったな

 

 

一見、無駄な浪費に思えるけど

あの頃の住宅への欲とエネルギーは

私の仕事にもいい影響をしてくれてた

 

 

私のセンスも磨いてくれた

 

 

 

 

 

私にとって住宅は、

エネルギーの源だったのかも。

 

 

 

先にライフスタイルのステイタスを上げて

そこに見合う自分になるように仕向ける

 

 

眠る、食べる、くつろぐ、楽しむ、嗜む

生活全体が私に成長を促した

 

 

 

 

私にとって暮らすスペースというのは

そういうものだったんだ

 

 

 

そして、だんだんと

全てが削ぎ落されていって

何もかもがシンプルになって

 

考え方も価値観も

暮らしが今の私をつくったみたい

 

 

 

今の家には家具も物もほとんどなくて

今の私にとって家具や物は

アロマの香りに変わった

 

 

 

 

そろそろお家へ帰ろ♡

 

 

 

 

 

 

Instagram