大田麻美のBlog

3日間の休日「生きててよかった」第一位

2018年11月26日

 

ここ最近の私には連日のお休みはspecial holiday.

 

時間を持て余してしまうかもって思いながら

思いっきり休日を楽しんでみました。

 

 

どこへ行くわけでもなく

なにをするわけでもないのだけど

心地いい時間と空間を考える休日に

 

 

 

初日の朝一番の醍醐味は

やっぱり寝坊~

 

そして冷蔵庫を満たすための買物

 

 

帰ったら

自分のために選んで買った

スイーツと温かいコーヒーで一息ついて

 

 

 

たっぷり晩ごはんまで

キッチンにおこもりタ~イム♬

 

 

 

 

 

レンコン断面の芸術性や

お鍋の上の鰹節の舞いに

うっとり見惚れるのは私だけ?

 

 

第一日目

「生きててよかった」第一位は

キッチンで感じたひととき

 

 

 

 

次の日は、毎月恒例の大田家ランチ会。

艶やかに染まった山の中をドライブ

 

 

 

 

毎回、お母さんのスピーチから始まるお昼ごはん

いつも四季を感じさせるほっこり話♡

 

 

 

 

旧家の自宅を開放して毎日3組限定の

野菜もお豆腐もお菓子も全て手作り

品数はいつも10品以上!

 

 

 

毎回私をうならせるのは

絶妙な加減の合わせ酢

 

どんな調理法を聞いても教えてくれるお母さん。

しか~し! 合わせ酢だけは真似できません。

お母さんだけの加減は秘伝です♡

 

 

 

 

行の車の中で

「自分が死んだ時には・・・」

それぞれリクエスト話していた時のこと

 

 

父が前後の話を削ぎ落としたのか

「お坊さん乗っけて火葬場へ向かってください。」と。

 

 

私と妹は大笑い。

なぜ笑われたか気付かない父。

 

 

「お坊さん火葬したらあかんでしょ~」

と笑う姉妹に、真面目に説明を後付する父

なんと真面目な性格なのかしら...

 

 

 

笑い話も真面目にしか話せない父

真面目な話も笑い話でしか話せない私

 

温度感が安定しない会話をしながら

こういう親子もありだなと

 

 

二日目の

「生きててよかった」

「生きてくれててよかった」第一位は

車の中でのひととき

 

 

 

 

 

 

最終日は、朝から大阪マラソンの日。

私は走らないけど家の周りがコースで

家のベランダから応援~

 

 

温かな日で私の気分は家事モードに...

ベランダ掃除や窓掃除とプチ大掃除開始

マラソンランナーと一緒に2時間10分を切る勢い~

 

 

 

 

午後からは、

私の中を覗いてみる時間にしたいなって

空間とポジションとシチュエーションに悩んでたら

 

 

どこからともなくフラシュバック。

 

水の中を泳ぐ私の香りに似たイメージが

私を包み込んだ感覚

 

 

そうだ。昔、私は無になりたくなると

泳いでたんだ。

 

水につかった瞬間いつも「私は魚」

そうつぶやいて延々と泳いでた

 

 

クロゼットの奥から水着を引っ張り出して

プールへ・・・・

 

 

水中では全ての音が消えて

自分の中に意識が入り込んでいくのがわかる

 

手と足は水に馴染む動きを知ってるみたいに

私に負担のない動きを勝手にしてる

 

約1時間...

泳ぎながらの瞑想

 

 

 

 

帰ったら心地いいお昼寝。

 

 

3日目の

「生きててよかった」第一位は

泳ぎながら無になる前のひととき

 

 

 

 

 

 

お休みが3日もあれば

私はゴロゴロしないんだぁ~

 

4日目があったら

私はなにをしだすんだろう

 

そんな自分にちょっと興味をもった3連休

 

 

 

 

 

Instagram