大田麻美のBlog

思えば遠くへきたもんだ

2018年10月12日

 

朝起きて初めて自分に出会う鏡の中の私

 

「もぉ〜ムリーーー。」

 

顔全体で見てる私に訴えてた(笑

 

 

 

 

オフィスへ行っても

理事会に来てる理事たちからも

朝一番で労われてるのだからダメね

 

 

夕食の約束もキャンセルさせてもらった。

 

 

 

 

 

 

今日の理事会は会員さんもオブザーバーで参加されたり

途中お土産持ってきてくれた会員さんがいたりと賑やか〜

 

 

 

来月に開かれる

第二期総会という名の Hearty Party.・☆彡

 

 

最終打合せの理事会

いつも活動協力してくれてる会員さんに

どうやって楽しんでもらうかの企画

 

 

 

 

席次も真剣~

会員ひとりひとりを思い浮かべながら

どんな会話をしてほしいか想像しながら

 

 

 

 

たくさんの名前が並ぶのを眺めながら

理事全員 「・・・・・・・・・」

 

 

まだ2期目

こんなに多くの人が来てくれる

 

 

 

この団体を設立した時、

理事のofficeを間借りしながら

できる範囲のことをしようとしてた

 

 

あの頃の私に

2年後の今の状況は想像してなかった

 

 

 

 

 

私は計画が苦手。

無計画だらけで生きてきた

 

 

 

 

「計画は大切」

「具体的な目標設定は必要」

 

 

そんな言葉を見聞きするたび

『私はダメな人間』

そう感じてた

 

 

 

 

 

今は胸張って言える

 

「無計画だっていいのよ!」

 

 

 

 

 

無計画でも具体的な目標がなくても

なんとなくの希望やイメージでも

 

「もっともっと」 と...

尽きることがない欲をもち続け

どんどん行動しながら考えて進めるなら

 

それもあり。

 

 

 

 

どこかで不安を感じるなら

計画して未来を確認した方がいい。

 

私は不安を感じる間もないくらい

欲が深くて進むスピードも上げてしまう

頭の中には 「絶対やる!」 しかないんだもの

 

 

 

 

 

 

そんな私でも失敗が続くと

時々考えるの「計画してないから?」ってね。

 

 

 

 

そういう時、決まって頭に浮かぶのは...

 

登山をする時、綿密な計画を立てて、登り始めて想定外の事態が起こったら立ち止まってしまうし、そこから動けなくなる。

 

私は、最低限のことだけしたら登り始める。だから想定外がない。登りながら考えながら、想定しながら、進みながら、どんなことにも柔軟に対応するから必ず登頂できる。

 

 

 

だから私の好きな言葉は

 

最善を尽くして最悪に備える

 

 

 

でも一つ難点があって

同じ目標に向かって進むチームの人を

 

時に、無理させたり、不安にさせたり、疲れさせたり、振り回してしまうこと  f^ ^;)

 

 

 

 

 

 

経営者だった時は、そうだったけど

はなきりんになってからは

私の意見が全てじゃない。

 

 

応援してくれたりサポートもしてくれる

ブレーキにもなってくれ叱ってもくれる

 

 

自立した人がたくさん集まると、まとめるのが大変なイメージあったけど、ここでは理事たちだけじゃなく会員さんたちも、私を気遣ってくれながら、最高のバランスを保ってくれてるのが今の私には感じられる。

 

まるで揺り篭の中

 

 

 

 

 

 

Instagram