大田麻美のBlog

社交時間とひとり時間バランス

2018年08月04日

 

 

 

夏休みの週末はファミリーがいっぱい

子どもと一緒に楽しむ努力してる大人はどれくらいいるのかしら?

 

 

今日の私はLecture〜

 

 

 

 

 

最近の相談電話はバリエーション豊か

 

先週は中学生からお母さんに叱られ悩む男子からのご相談

アドバイスする私はまるで母♡

 

それもいい。

 

 

 

 

 

大学生の男女からは恋の相談♡

 

えっ⁉︎ あんたにできんの?

みんな今そう言わなかったかしら???

 

 

 

私も51年という時間を間違いなくすごしてきた人間よ。

恋のひとつやふたつ…  いえいえイツツヤムッツくらいあるわよ!

 

 

 

 

相談を聞きながら想うの

私も昔はこんな風に心がfreeだった

 

 

本音は悩むことも楽しみなさい!

そう言ってあげたい。

 

 

 

 

誰かといるから孤独を感じる時もあって

誰かがいるから一人になりたいと感じることも

 

誰もいないと勘違いして孤独のヒロイン演じることも

ひとり時間を満喫することも

 

 

 

 

 

 

 

私はバランスよくどっちもほどよくほしいわがまま者

 

社交時間はいい緊張感〜

頼ったり頼られたり、応援したりされたり、時々は意見をぶつけあったり、笑いあって楽しんだり、同じ目標目指したり、喜びあったり、弱音を吐いてみたり…

 

 

自分時間では完全にFree〜

一人の時間が大好きで心の向くまま行動してしまう。

頭の先から足の先まで力をぬいて、心と思考を空っぽにするのがこの上ない至福時間

 

 

 

 

どっちも必要。

時々バランスが崩れると

人に疲れたり孤独を感じたりもするけど

 

 

 

誰かにも自分にも愛があればなんとかなる!

これ私の持論.

 

 

 

 

 

 

 

 

15歳の時 「自由と豊かさ」

このどちらかの選択を迫られた場面があったの

 

 

 

一晩考えて私は自由を選んだ

 

 

 

 

それが私の自立のスタートだったのかな?

いやいや母が亡くなった時だったかな?

 

 

 

 

 

 

15歳でその選択した時からずっと私のどこかに自由は与えてもらわないと手に入らないものって感覚が残ったまんま

 

 

だから人一倍ひとり時間を大切に想うのかも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年以上ぶりに移動に音楽が戻ってきた

 

 

 

 

 

イヤホンしてると

どこにいても一人の空間♡

 

 

 

Instagram