大田麻美のBlog

52歳のつふやき

2019年02月11日

 

 

 

 

1967年2月11日...私が生まれた日

 

 

私の意思とは関係なく

地球上に人間として

ポンッと放り込まれたみたいに

 

 

 

 

明確なミッションも目的も与えられず

なにがなんだかわからないまま

人間だらけの中で彷徨う

 

 

 

 

泣いたり笑ったり苦しんだり楽しんだり

考えてみたら不思議なことね。

 

 

 

 

 

 

 

生きてる中では

小さなミッションや目的やを

自分でつくったり時には与えられたりするのに

 

 

 

 

 

生まれた理由は

きっと死ぬまで誰もわからなくて

ずっと理由探ししてるのかな...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

52年も生きてきて

唯一、生まれた時から生きることだけは

毎日毎日続けてきたんだよなー

 

 

 

続けることって人が一番苦手なことなのに

特に努力もせず続けられるんだろう?

 

 

頭の中が「????」でいっぱい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50代は私にとって一番なりたかった年齢で

でも、ちっともイメージの大人じゃなくて

 

 

 

こりゃ10年先送りして

60代に設定変更か?

 

 

 

 

もしかして… 60代になっても

イメージする大人になってなかったら?

 

どうする...

 

 

 

その可能性は高そうだ。

 

そんな気がする。

 

 

 

 

...52歳の私は迷いだす

 

 

すると、

長く思ってきたという理由だけで

過去の私が10年延長を拒む

 

 

 

 

 

 

どうでもいいこと…

どうせ誕生日にしか考えないことだし

過去と今と未来の私と三者会議ね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10年後の私は、

はなきりんで今と同じように喋ってるし

今とやってることだって変わらない。

 

感じ方が変わってるだろうね

 

 

 

 

 

今が幸せなのは両親のお蔭。

それだけは間違いない事実

感謝してる♡