参加する

第二の人生の「準備期」はすでに始まっています

第二の人生のスタートを年齢という時間で決めてはいけない。
定年退職後の生活が大きく変わってしまうのは夫だけでなく妻も同じ。定年退職は人生のリタイアではないのだから、次の人生のステージを楽しむために必要なことがあります。
現役時代に「毎日が自分の時間になる。」とあんなに楽しみにしていた多くの人が、その想いと現実のギャップに喪失感や将来への不安を抱えていたりします。
多くのリタイアされた方からの相談対応から見えてきた、第二の人生を3倍楽しむための準備や考え方を『健康』『お金』『住まい』というキーワードで語ります。

正しいやり方なんてないけれど正しい考え方ならある!

『親の役割ってなぁ~に?』考えたことがありますか?
子どもを授かり、人は初めて親になります。正しい親がどういうものかなんてことに正しい答えはありません。世間では『ゆとり世代』『さとり世代』『つくし世代』『過保護』『ネグレクト』『モンスターペアレンツ』『待機児童』『一億総活躍』など、社会問題のキーワードとして言われますが、社会はどうであれ自分の子どもには「産んでくれてありがとう。」そういう人生を生きてほしいと願うもの。
親の役割という本質を理解するだけで、溢れる情報に流されず迷わず自分で考えて自分で答えが出せるようになり、子育てが楽しくなる。明日からすぐにやってみたくなるお話を盛りだくさん交えてお届けします。

安心で安全な将来は住宅計画の段階で決まります

理事長の大田が10年以上講演を続けているロングランセミナー。
生活の上で必要な3要素は『衣』『食』『住』。
人生の三大資金は『教育』『住宅』『老後』 。
どちらにも含まれるのが『住』です。
その住宅の種類は『賃貸』『所有』『同居』の3つ。
それなのに多くの人は将来の安心や安全を計画や確認もしないまま流れに任せて住宅を選び、将来のリスクがあることを知ることなく暮らしています。どれを選ぶかは自由ですが、それぞれに注意すべきことがあります。特に住宅の所有や維持を考える場合は、専門的でわからないことだらけですから、将来の安心・安全を担保するために知っておくべきこと、計画しておくべきことがあります。建築の素人でも分かるように『住宅』=『暮らすスペース』のお話をしています。

あなたの“それが知りたかった!”がきっとある。

イベント開催の全国制覇はムリだけど、そこは目標でもあり夢。楽しく学べるイベントは、セミナーSTYLE、マーケットSTYLE、ワークSTYLE、お祭りSTYLE、スポーツSTYLE、鑑賞STYLE etc…みんなのアイデアやリクエストから出来上がるものや、会員のオリジナル提供イベントも。