「学び場」[イベント]新着情報

Event

思考暮らし

【8/24】今すぐ解決したい実家の不動産問題[大阪府箕面市]

お金を生み出す不動産に変える2つの行動とは
~故郷の土地、住宅に「いずれ、いつか...」は大きなリスク~

 

 

 

 

ある日、

生まれ育った実家を所有することになった

 

今、自分の暮らす場所は

実家からは離れたここにある…。

 

 

 

今更、実家に住むという選択肢は持ち合わせていない

 

 

 

 

地方の空家は今の社会問題

 

しかし、利用可能な空き家は8割

41%の人が10年以上も空き家を所有

 

 

「どうしようか...」

悩んでいても時間ばかりが過ぎて行く

 

 

 

 

家の権利や敷地の広さは?

固定資産税はいくら?

維持する場合の負担は?

災害で近隣に迷惑かけたりしないだろうか?

売却するなら売れるのか?

売るなら幾らで売れる?

兄妹達は実家の売却に反対しないだろうか?

 

 

 

「できれば面倒な実家は引き受けたくない」

兄妹で責任の押しつけ合いで話が進まない。

 

 

一昔前なら不動産は「資産」「財産」

今は、相続する子ども達の負の財産

 

 

 

思い出が詰まった家を失うのは忍びない子ども達

継承方法も曖昧なまま相続して欲しいと思う親達

 

 

 

様々なそれぞれの事情が

「空き家」の増産、長期化を社会問題にしている

 

 

 

 

子ども達がマイホームを持ち

親の家には戻らないと決まった時から

空き家になるカウントダウンが始まります。

 

 

90分の講座の中で

いろんな選択肢を知っていただくことで、

みんなの笑顔になる選択肢を見つけていただきます。

 

 

 

 

 


【タイトル】今すぐ解決したい実家の不動産問題

 

【日時】8月24日(土)14:30~16:00(受付14:00~)

【場所】箕面市立船場生涯学習センター

    (大阪府箕面市船場東3丁目10-1)

【講師】内山 博幸(当会認定講師)

【定員】60名

【受講料】無料

【申込締切日】8月22日(木)

 

【講座概要】

・増え続ける空き家の現状

・なぜ空き家が増え続けるのか?

・空き家になると何が問題なのか?

・様々な不動産の活用方法と事例

・全国の自治体の活用事例

・今から空き家にしない心構え

・家族との話し合いのポイント

 

 

[お申込方法]

→下記の参加申し込みフォームからお申込ください。

※お申し込み後、招待状を郵送させていただきます。当日、招待状をお持ちください。

※2024年8月4日受付までメルマガ読者優先となります。

※申込受付後、受付完了やアクセスURL等お送りいたしますので、info@hanakirin.or.jpからのメールを受信できるように設定ください(ドメイン指定)

 

 

 

 

→ご質問・お問合せ:

はなきりん事務局 TEL:0798-61-7723(平日9:00~17:00)

 

 

その他いろんな講座はコチラ

【講座番号38】