「学び場」[イベント]新着情報

Event

暮らし

【4/6】変化する日本経済と暮らし方の選択肢 [長野県長野市]

未来に「住宅」は負担でしかなくなる
~知っておきたい住宅の選択肢~

 

 

 

 

 

日本の住宅所有意識は未だ7割を超える

 

しかし、住宅所有を負担だと

感じてる若者は多い

 

 

 

その理由は、

変化のスピードに対応する柔軟さを

常に維持しておきたいと感じているから。

 

 

 

いつ合併、倒産するかもしれない企業

突然、変化が起こるかもしれない世界経済

それに伴う収入の変化やライフスタイル

頻繁に起こる自然災害

 

 

変化を嫌い現状維持を求めるオトナとは

見る視点が違っているようです。

 

 

 

あらゆるモノ・コトが変化する中

私達のライフスタイルも変化せざる負えない

 

 

 

 

 

住宅の種類は3つしかないのに

あまりに住宅の選択肢を持っていない

 

 

賃貸で暮らす人

なんとなく生涯を賃貸で暮らし続けるし

 

 

購入した住宅で暮らす人

どんなに悪条件でも今の住宅で暮らし続ける

 

 

同居する住宅に暮らす人

いつか訪れる住宅の終末期を

考えることなく暮らし続けている

 

 

万がイチは老人施設と考える人

1000万円以上のリフォームをしている

 

 

ある人は、子どものことを考えて

居心地の悪い生活環境を変えることなく

何年先になるか分からない子どもの変化を待ってる

 

 

 

 

講師は、こういう相談を受けるたび想う

自分の人生は自分が楽しむためにあるのに...

住宅の選択肢はたくさんあるのに...

 

 

 

 

この講座を企画したのは

どんな住宅に住む人にも

将来を少し覗けばいろんな選択肢があることを

具体的に知ってもらいたいという想いから。

 

 

 

歳を重ねるごとに

家ですごす時間が長くなるのは当たり前

少しでも居心地のいい環境で暮らしてほしい

 

そこには無数の選択肢があり

子どもたちに負担にならない暮らし方がある

 

選択するのはそれぞれの判断だけれど

知ってるだけで後悔を減らしてもらえれば

 

 

自分の未来を考えてもらえる120分にまとめました。

 

 

 

その他の講座はコチラ

 


【タイトル】変化する日本経済と暮らし方の選択肢

【日時】4月6日(土)13:30~16:00(受付13:00~)

【場所】若里市民文化ホール 

    (長野県長野市若里3丁目22−2)

【講師】はなきりん認定講師

【定員】10名

【受講料】無料

【後援】長野市

【締切日】4月4日(木)

 

【講座概要】

・変化し続ける日本の暮らしと理由

・846万の空き家が生まれた理由

・20年後の日本人のライフスタイル

・暮らしによるメリット・デメリット

・今だから考えたい未来の暮らしの選択肢

・将来の「暮らし方」を見つける3つの計画法

 

 

[受講までの流れ]

■お申込み後、受講のご案内をお送りいたします。

■受講日には受講のご案内をお持ちください。

 

[お申込方法]※受講には招待状が必要となります

→下記の参加申し込みフォームからお申込ください。

※2024年3月3日受付までメルマガ読者が優先となります。

※申込受付後、受講のご案内やアクセスURL等お送りいたしますので、
info@hanakirin.or.jpからのメールを受信できるように設定して下さい。(ドメイン指定)  

 

→ご質問・お問合せ:

はなきりん事務局 TEL:0798-61-7723(平日9:00~17:00)

 

 

その他の講座はコチラ

【講座番号12】