参加する

開催日程

【12/3】誰でも知っておくべき「お金儲けと 経済」

キャリア塾 [ビジネスの学び場]
”働き方の選択肢” ”稼ぐということ” ”経済の変化”

 

働き方はどんどん変化していて、これからはもっといろんな働き方が選択できるようになるんでしょうね。

 

雇用形態もいろいろあって、

正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト

 

起業といってもいろいろ...

フリーランスや協業や副業とカタチも様々で、プチ起業なんていうのも主婦層では流行ってます。

 

 

はなきりんでは、お金の勉強やお金の育て方も「学び場」で提供していますが、

それ以前に、どう稼ぐのかという部分も学びたいという声を多く耳にします。

 

 

「頑張って得れる収入はこれだけ。」

「後は、どう節約するか。」

 

そんなことを悩むのはもう時代錯誤なのかも。

 

 

大富豪になろうなんて最初から無理だと諦めるけど

少しの余裕と将来の安心は必ず手に入る。

 

働くということの意味。

収入を得ることの定義を知り、稼ぐ方法の本質的な考え方を知れば

冒険ではなく、確実に収入も自分時間もコントロールできるようになる。

 

 

 

 

それら働きながら収入を得る方法も、

経済が変化するスピードが速くなっている今

 

経済を読み解く力があれば、将来のお金の安心や安全を担保できる。

今の仕事が将来どのように変化する可能性があり、どんなスキルが将来に役立つのか理解できれば、最善を尽くす選択肢も、最悪に備える準備も明確に見えてくる。

 

 

 

「稼ぎたい」を、

ひとり言でなくリアルに考えてみる

考え方のルールを学んでみよう

 

 

 

 

今回の講座は、お金の学校の講師でもあり、講師を育てる講師でもある長谷講師と、

これまで多くの企業をサポートした大田理事長が、いつもは見せないビジネスモード。

誰にでも役立つビジネス講座。

 

 

学べばやってみたくなる「ビジネス学び場」

初回開催した時の様子を覗いてみてください

記事はコチラ

 

 

 


【タイトル】誰でも知っておくべき「お金儲けと 経済」

 

【日時】 12月3日(月)

・第一 部: 10:00~11:45
・ランチ会:12:00~13:00
・第二部: 13:15~15:00

 

【場所】はなきりんミーティングルーム (大阪市北区西天満)

【定員】 12名

【受講料】2千円(2講座分の費用)

 

【講座概要】

第一部

テーマ:仕事で儲ける為の3つの思考ルール
講師:大田麻美
受講費:1,000.-(税込)

-講座内容-
・お金を生みだすということ
・ビジネスとワークの違い
・お金を儲ける方法
・収入から考えるワークライフマネーバランス
・事業の種類と準備の考え方
・今のビジネスに必要なマーケティング

 

 

ランチタイム▮  二人の講師と一緒にランチ会

※当日ランチ会場にて自己負担にてお支払いください

 

 

第二部

テーマ:変化する経済を読み解きビジネス活用
講師:長谷剛史
受講費:¥1,000.-(税込)

-講座内容-

・新聞の構成と時短な読み方
・信頼できる情報の取り方
・経済は「ヒト」「モノ」「カネ」の動きを見る
・新聞情報から次の展開を予測するコツ
・活かせる情報をビジネスに役立てる考え方
・活かせる情報を使ったお金を育てる方法

※こちらの第二部講座には12月1日(土)日経新聞朝刊を持参ください。

 

 

 

[お申込方法]

→下記の参加申し込みフォームからお申込ください。
2018年11月5日受付までメルマガ購読者優先となります。
 ※小学生以下のお子さんのご参加、同席はお断りしております。

 

→ご質問・お問合せ:

はなきりん事務局 TEL:06-6366-8701(平日9:00~17:00)

【申込No,】1

参加申込フォーム

招待状もしくは受講票を郵送いたしますので下記、正確にご記入ください。
招待状もしくは受講票は、必ずイベント当日ご持参ください。

※印は必須項目です
申込No,*
※上記の申込ナンバーを選択してください
名前*
フリガナ
年齢*
性別*
携帯電話番号*
※携帯をお持ちでない方は固定電話番号を記入ください
メールアドレス*
郵便番号*
住所*
マンション名、部屋番号
までご記入ください

※マンション名、部屋番号までご記入ください
ご参加人数* 大 人:
子ども:
申込希望理由
ご質問
メルマガ登録
※上記ご記入メールアドレスに配信されます

◆お客様の個人情報、お寄せいただいたお問合せは厳重に取扱い、プライバシーに努めます。
◆ご入力いただいた情報はSSL暗号化技術により保護されております。