はなきりん

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. バランスを考えてみる

バランスを考えてみる

お金ファイナンシャルコンサルタント 本間洋一

バランスを考えてみる

ご相談の中の一つとして、 住宅ローン、投資、不動産について、ネットが一般化していることもあるせいか非常に多くの情報から分析し、ご自身で出した答えを確認しに来られるというものがあります。
特に若い方に、偏りのある答えが増えていると感じています。

それは、一面から見た分析では正しい答えではあるのですが、総合的に見ると将来に危険なリスクを抱えている答えであったりします。

 

例えば、住宅ローン。

たくさんある住宅ローン商品の中で一番金利が安価なものという一面で商品分析すると、変動で一番金利が低い商品が正しい答えになりますが、金利の変動リスクや家族構成の変化を含め長い時間で考えると、子どもの教育資金や介護等で一時的に支出が増える時期に資金ショートを起こす危険性を含んだ住宅ローン商品であるということになります。

住宅、投資、保険、不動産など、人生の中で長い時間利用、活用、使用するものに関して商品選びをする場合、バランスを考えながら分析する事が大切です。

「商品、お金、時間」のバランスを長い人生で考えるようにしてください。