はなきりん

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. アメリカのベビーシャワー

アメリカのベビーシャワー

ライフ不動産・ビジネスコンサルタント 西川ノーマン裕子

アメリカのベビーシャワー

こんにちは。ロサンゼルスの西川ノーマン裕子です。

今年、私の周りはおめでたいことに出産ラッシュ。今年に入ってから既に6人の友人・後輩が出産しました。

日本では出産祝いは赤ちゃんが生まれてから行いますよね。でもアメリカでは、生まれる前にベビー用品を贈るのが習わしなのです。

このベビー用品を贈るパーティーを「ベビーシャワー」と言います。

「シャワー」は文字通りお風呂のシャワーと同じ意味。たくさんの贈り物をお母さんに浴びせるように渡すという様子を表現していまして、結婚前の花嫁に贈り物をするパーティーも同じく「ブライダルシャワー」と呼ばれます。

写真は男の子を出産した友人のベビーシャワーの時のものです。

ブルーの象さんをキーデザインにしたデコレーションで、見ているだけでこちらも優しい気分になって、みんなで温かくお祝いできました。

上の写真の四角い方は本物のケーキですが、クレープがまとまった3段ケーキに見えるのは、何と「おむつ」なんです。これはおむつを「ダイパー・ケーキ(おむつのケーキ)」に飾り付けしてプレゼントする定番の贈り物です。

Babyshower(はなきりん)

出産してすぐに赤ちゃんの衣類やベッド周りのものにおむつなどが使えることを考えると、さすがアメリカは合理的だなと思います。

さらに、赤ちゃんグッズのメーカーのオンラインショッピング上でほしい商品を登録して、贈る人が選ばれたアイテムを購入してプレゼントすることができる「ベイビー・レジストリー」というシステムもあります。これだと必ずほしいものがもらえるので、さらに合理的ですね。

 

アメリカの素敵なイベントやシステム、日本のみなさまも試してみるのはいかがでしょうか?

 

 

Hiroko Nishikawa Naumann
西川ノーマン裕子( Hiroko Nishikawa Naumann)
住宅関連情報誌の編集長を経て、現在はロサンゼルスで不動産エージェントとして住宅の売買・賃貸の仲介を行う。アメリカ国内だけでなく日本を含めた海外のお客様へも、幅広いリクエストに女性目線のきめ細かな提案を行いながら活躍中。
西川ノーマン裕子Business Official site