はなきりん

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. 人生を楽しくし幸せに生きるための “小宇宙” のお話し

人生を楽しくし幸せに生きるための “小宇宙” のお話し

健康セラピスト 中村幸恵

人生を楽しくし幸せに生きるための “小宇宙” のお話し

日々の仕事で施術を行う中、人の体とメンタルのバランスは意識しているのですが、はなきりんに関わらせていただくようになり「住」というものが意識にプラスされ、考えてみると私の中で伝統医学と人というものが一つのカタチになって浮かんできました。みなさんの生活に役立ててもらえると嬉しいです。

古来からある医学には東洋医学とインド伝承医学があり、東洋医学は中国伝統医学の中医学。インド伝承医学のアーユルベーダ。それぞれに人体の基本的要素・心身の健康要素として3つの要素があります。

東洋医学・・・「気」 「血」 「水」
アーユルベーダ・・・「風」 「火」 「水」

それぞれの意味はネットで調べられると思いますが簡単にだけ書いてみますと…

【東洋医学】
「気」・・・体を機能させ新陳代謝を促す生命エネルギー
「血」・・・全身に栄養を運び老廃物を回収する働き
「水」・・・血液以外の水分で体を循環し体温調整や保湿の働き

【アーユルベーダ】
「風」・・・運動機能をつかさどる働き
「火」・・・物質を燃焼させる働き
「水」・・・物質を結合させ安定させる働き

この2つの伝統医学の3大要素に、日本の昔から言われる生活する基礎としてあげる「衣食住」を照らし合わせるとつながりが見えてきました。

「衣」
私たちが身に付ける服には普段着~よそゆきまであって、オシャレをするとポテンシャルが変化しエネルギーが生まれてきます。メンタルにも作用し、人は「衣」で気持ちをコントロール調整します。「衣」は東洋医学の「気」、アーユルベーダの「風」と類似しています。

「食」
食事は以前記事にも書きましたが、必要なものを摂り入れ不必要なものを摂り除くことが大切で、摂取するものや量によって免疫力や治癒力に影響します。食べることで活動力を生み出してくれます。「食」は東洋医学の「気」、アーユルベーダの「風」と類似しています。

「住」
人体の70%が水で構成されています。住宅には上下水道があり、上水道からキレイな水が入り、汚れた水は下水道に流され常に水が循環し、水の通り道になっているスペースで私たちは生活をしています。「住」は東洋医学・アーユルベーダの「水」と類似しています。

 

私たちが日々暮らすスペースでは、水が循環し、火が入り、食を摂り、衣で装いながら、その時の自分の体や心と相談しながら3つの要素をバランスよく生活することでエネルギーが湧いてきて、いつもの自分の何十倍、何百倍の力を発揮できると思うのです。

<わかりやすくイラストにしてみました>

バランス(はなきりん)

 

最後にひとつ知っておいていただきたいのは… 人の体は小宇宙です。宇宙を組成する5大要素(空・風・火・水・土/地)は人の体の中にも、そっくりそのまま存在する要素なのです。

人生を楽しくし幸せに生きるために、日々の生活の中で自分の体が持つ要素を上手く使いこなせるよう磨いてみてはいかがでしょうか。