はなきりん

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. 読書を夏の計画にプラス

読書を夏の計画にプラス

ライフホームライフクリエイター 大田麻美

読書を夏の計画にプラス

梅雨明けもしていないのに既に夏バテしてしまった大田です。中村さんの記事を見て麦茶を煮だして飲んでます。みなさんはくれぐれも夏バテされないよう対策と注意くださいね。

そんな夏バテで昨日は一日中ゴロゴロしながら本を読んでいたのですが、PCやスマホ等の液晶画面がどれくらい体に悪影響で、紙がどれだけ体に優しいかを実体験したこともあり本について書いてみます。

私が本を読むようになったのは父の一言でした。

世の中には会いたくても会えない人がいるが、
本はそんな出会いを叶えてくれる。
会って落胆する相手でも即その場を離れることはできないけれど
本なら読むのをやめることができる。

父の言う会いたくても会えない人とは… 著名な方や既に他界した方を指し、読むのをやめることができるとは… 読まない本があってもいいということでした。父の一言で本に対する意識が変わり読書が好きになったわけですが、今では私の生活必需品になってしまいました。

私の生活の中で読書をして感じることはいろいろあり、違う世界へ連れてってくれる。人が歩いた人生を一緒に歩ける。言葉の宝物と出会える。気分をリフレッシュしてくれる。自分の知らない世界や知識、価値観を知ることができる。自分磨きができる。メンタルコントロールができる。

…などなどいろんな効果が読書にはあります。
ただ、忙しくて本を読む時間がないという人も多いでしょう。そういう方は是非「1頁だけ読もう」と本をめくってみてください。そして、自分に合う本は人によって違いますから是非、本屋さんへ行ってワクワクしそうな本のタイトルやデザインで選んでみてください。

本といっても雑誌だってOKです。そして、何冊も同時に並行して読むのも気分転換やお得感もあっておススメです。人の頭は私達が思っているよりう~んと柔軟性がありますから並行読みしても頭はちゃんと整理してくれていますよ。

夏の暑い季節、涼しいところで静かな読書時間を夏の計画に入れてみては。
(好きな香り、好きな音楽、好きな飲み物をお供に…)